プライバシーポリシー

個人情報保護について

特定非営利活動法人高齢安全運転支援研究会は、事業活動を行う上で、個人情報を適切に取り扱うことは社会的責務であると考えています。当研究会では、この責務を全うするために、以下のポリシーに基づき、個人情報への取り組みを実施します。

1. 個人情報とは

個人情報とは、会員などの氏名、住所、生年月日、電話番号、Eメールアドレス等の、特定の個人を識別することができる情報をいいます。

2. 個人情報の取得について

特定非営利活動法人高齢安全運転支援研究会の全ての事業で取り扱う会員等の個人情報について、適切な取得、利用及び提供を行い、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。会員は、個人情報を当研究会に提供することを希望しない場合、ご自身の判断により、個人情報のご提供を拒否することができます。ただし、特定のサービスにつきましては、会員の個人情報の提供がない場合、利用できない場合があります。また、16歳未満の会員の個人情報につきましては、必ず保護者の方の同意の下にご提供いただきますようお願いいたします。特定非営利活動法人高齢安全運転支援研究会は、会員から個人情報をご提供いただく際には、あらかじめその目的を明示し、その目的の達成に必要な範囲内で個人情報をご提供いただきます。

3. 個人情報の利用について

会員からご提供いただきました個人情報は、あらかじめ会員に明示した目的および会員との連絡手段以外には利用いたしません。会員から個人情報をご提供いただく際に特定非営利活動法人高齢安全運転支援研究会が明示した目的の範囲を越えて会員の個人情報を利用する必要が生じた場合は、事前に会員さまにその目的をご連絡いたします。新たな目的にご同意いただけない場合には、会員ご自身の判断により、その目的への個人情報の利用を拒否することができます。

4. 個人情報の第三者への非開示について

特定非営利活動法人高齢安全運転支援研究会は、会員からご提供いただきました個人情報を、次のいずれかの場合を除いては、第三者に対して開示いたしません。

  • 会員の同意がある場合。
  • 会員に明示した利用目的を実現するために、事前に秘密保持契約を締結した特定非営利活動法人高齢安全運転支援研究会の関連会社や業務委託先などに必要な範囲で開示する場合。
  • 会員個人を特定できない状態に加工した統計的なデータとして利用する場合。
  • 法令などにより開示を求められた場合。
  • 人の生命、身体または財産等の重大な利益を保護するために緊急に必要がある場合。

5. 個人情報の管理について

特定非営利活動法人高齢安全運転支援研究会は、会員からご提供いただきました個人情報は適切かつ慎重に管理し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止するために必要かつ適切な対策を実施いたします。

6. 個人情報の確認、訂正、削除等について

会員からご提供いただきました個人情報について、個人情報保護法に基づき会員ご自身の個人情報の開示、訂正または削除等を希望される場合には、特定非営利活動法人高齢安全運転支援研究会までご連絡ください。個人情報の漏えいや第三者による改ざんを防止する為、ご連絡いただいた方が会員ご自身であることを弊社にて確認できた場合に限り、合理的な範囲で対応させていただきます。

7.個人情報に関する法令や指針、規範について

個人情報に関する法令・国が定める指針その他の規範を守ります。

8.個人情報に関する苦情及び相談について

個人情報取扱に関する苦情及び相談には、速やかに対処します。

【お問合せ先】

お問い合わせはこちらへ>>